コロナ収束して欲しくない。 「コロナの本当の収束」想定しうる妥当シナリオ 2021年5月以降、これ以上の波はやってこない?

コロナの言葉:感染は「収束」か「終息」か、はまった官製語「3密」

コロナ収束して欲しくない コロナ収束して欲しくない

⚠ 同時に1人の陽性者が何人にうつすかを示す実効再生産数も0. ちなみに経営者としての私は「コロナ禍の大きなピークは2021年5月まで」と想定しています。 コロナウイルスの仲間の場合はどうだろうか。

8

コロナでも「通勤者減らない」日本の残念な事情

コロナ収束して欲しくない コロナ収束して欲しくない

🤛 それは、免疫の成立や持続性に関する問題に起因する。 これを達成するには、感染者の増加をある程度許容できる体制を構築せねばならない。 理由は定かではないが、WHOも途中から「physical distance」(物理的距離)と言い換えている。

5

クローズアップ:コロナ遠い収束 集団免疫、獲得に時間 ワクチン持続力未知数

コロナ収束して欲しくない コロナ収束して欲しくない

🐝 この両極端のシナリオは、どちらもありえない話ではないので備えておく意味はどちらも経営者にとってはあるわけです。

12

「コロナの本当の収束」想定しうる妥当シナリオ

コロナ収束して欲しくない コロナ収束して欲しくない

😃 日経バイオテクでは、読者からの寄稿を求めています。

1

「コロナの本当の収束」想定しうる妥当シナリオ 2021年5月以降、これ以上の波はやってこない?

コロナ収束して欲しくない コロナ収束して欲しくない

🤐 カタカナ語の効用 「ロックダウン」(都市封鎖)、「オーバーシュート」(感染爆発)、「クラスター」(集団感染)…。 先進国の間でワクチン枠の分捕り合戦が起きていて、アメリカにしてもEUにしても自国優先の動きが起きてしまい、日本は後回しになってしまった。

3

クローズアップ:コロナ遠い収束 集団免疫、獲得に時間 ワクチン持続力未知数

コロナ収束して欲しくない コロナ収束して欲しくない

💅 ウイルスというものは突然変異をするものですし、実際、世界で変異株が報告されていることは事実です。 私は未来予測を専門とする経営評論家ですが、そもそもは経営戦略コンサルタントとしてクライアント企業の未来の経営環境を予測することからスキルを磨いてきました。 5人のうち4人が免疫を持っているということは、8割の人が免疫を持っていることを意味します。

16

「コロナの本当の収束」想定しうる妥当シナリオ 2021年5月以降、これ以上の波はやってこない?(東洋経済オンライン)

コロナ収束して欲しくない コロナ収束して欲しくない

🤜 以上をまとめると、COVID-19のパンデミックは、1年から5年程度の部分的な収束を経た上で、ワクチンもしくは自然感染による集団免疫が成立した時点で収束する、というのが合理的な道筋となる(図4)。 新型コロナが野生動物に広がれば、ウイルスの排除は難しくなるだろう」と強調する。 ここは前提として残念な部分です。

16

【悲報】財務省「コロナが収束したら消費税15%に引き上げる」

コロナ収束して欲しくない コロナ収束して欲しくない

🤞 その前提で、とはいってもこの先新型コロナを収束させるメドがたってきた環境下でどう経済を活性化させ、会社経営を存続させるか。 「収束」を他動詞、「終息」を自動詞とするものもあるが、実態はそれほど厳密ではない。 「3密」は今年の新語・流行語大賞の有力候補らしいが、広辞苑編集部は次期改訂で新語登録するのだろうか。